報道番組。

速報でニュースをすぐに伝えてくれるのはありがたいんです。
でも、ご家族を無くされて廃墟と化した街だった街を彷徨って探し回る人々の悲しみを撮って何になるってゆうのだろう。
今朝も行方不明のお母さんを探す小さな男の子と、そのお母さんの実姉の様子をドキュメンタリー番組みたいに放送していた。
崩れそうなビルの下横転した車の中からご遺体を見つけ出すという。
もう地獄みたいな様子を。
ドキュメンタリー番組みたいに放送していた。
胸がちぎれる思いだった。
被災者の方々の辛さは被災された方々にしか絶対にわからない。
被災地に比べて比較にならない安全な場所でテレビを通して現実を観る私達にはその辛さは絶対理解する事はできない。
同情の涙は流れても、本当の悲しみはどうしたってわからないと思います。

被災地の現状を私達も知る必要があると思います。
でも、あまりにも無神経な報道が多過ぎる気がする。

安否確認や行方不明者への呼びかけ、必要な物資の事や避難所の叫び。
希望が見える、勇気ある人々のニュース。
放送すべき内容とプライバシーを無視した道徳的モラルを疑う内容。
テレビの力は偉大だと思います。
だからこんな時程その力を最大限に使って欲しい、
どうか幻滅させないで下さい。
[PR]
by mami0122vl | 2011-03-18 02:33